姓名判断は当たるのか?迷信か?統計調査をやってみました

姓名判断の統計調査

子供の幸福を願って良い名前を親はつけるが、その際に姓名判断で画数の良い名前を考える人が多い。

巷の書店にも姓名判断の本は占いコーナーに必ずある。

では、姓名判断は本当に当たるのか?

それとも迷信か?

この点を確かめるために統計調査をやってみることにしました。

【調査条件】

調査対象

実業家300名 一般人300名(高校時代のアルバムから集めました) 犯罪者300名(死刑囚やテロリストなどの超凶悪犯罪者 ほとんど死刑囚) 合計900名

調査方法

人格・地格・外格・総格の吉数を数える(人格云々が分からない方は姓名判断の本を買って確認してください)

なお、姓名判断については、康煕字典に基づく旧字体で画数を数える流派と新字体で数える流派で意見が分かれているため、今回の調査では、旧字体と新字体の両方で数え調査して画数の計算方法についても真偽を検討した。

姓名判断の是非の判断基準

一般常識的な判断として、実業家・一般人は吉数が多く、犯罪者は吉数が少ないものと仮定し、その通りの結果になるかどうかで是非を判断する

ページトップへ戻る

②結果と考察

【結果と考察】

吉数の多い順に記載する。 ( )は吉数であった者の数である。%は最も吉数の少ないグループと最も吉数の多いグループの差を最も吉数の少ないグループに対する百分率で表したものである。

人格吉数

旧字体 一般人(208名)>実業家(195名)>犯罪者(182名) 14.0%

新字体 一般人(208名)>実業家(199名)>犯罪者(194名) 7.2%

旧字体のほうが、最も吉数の少ない犯罪者グループと最も吉数の多い一般人グループとの差が新字体よりも大きかった。

地格吉数

旧字体 一般人(221名)>実業家(213名)>犯罪者(199名) 11.0%

新字体 一般人(207名)>実業家(200名)>犯罪者(194名) 6.7%

旧字体のほうが、最も吉数の少ない犯罪者グループと最も吉数の多い一般人グループとの差が新字体よりも大きかった。

外格吉数

旧字体 実業家(202名)>一般人(182名)>犯罪者(180名) 12.2%

新字体 実業家(195名)>犯罪者(189名)>一般人(183名) 6.6%

旧字体のほうが、最も吉数の少ないグループと最も吉数の多いグループとの差が新字体よりも大きかった。

なお、外格については、旧字体では最も吉数の少ないグループは犯罪者グループとなったが、新字体においては、最も吉数の少ないグループは一般人グループであった。

旧字体においても一般人グループと犯罪者グループの吉数の差はほとんど無く、実業家グループだけが多いという結果となった。

総格吉数

旧字体 実業家(202名)>一般人(189名)>犯罪者(165名) 22.4%

新字体 実業家(193名)>一般人(190名)>犯罪者(177名) 9.0%

旧字体のほうが、最も吉数の少ない犯罪者グループと最も吉数の多い一般人グループとの差が新字体よりも大きかった。

なお、総格吉数においては、旧字体で実業家グループと犯罪者グループとの吉数の間に人格、地格、外格と比べて最も大きな差が開いた。

人格吉数・地格吉数・外格吉数・総格吉数の合計

旧字体 実業家(812)>一般人(800)>犯罪者(726) 11.8%

新字体 一般人(788)>実業家(787)>犯罪者(754) 4.4%

人格、地格、外格、総格のいずれの吉数も犯罪者は実業家、一般人と比べて少なかった。

関連:  姓名判断は存在するか

これは偶然ではないように思われる。今回の調査により、確かに姓名判断による吉凶というのは存在するように思われる。

しかし、旧字体と新字体を比較してみた場合、新字体の画数は旧字体の画数と比べて吉数の差がいずれも小さかった。

これは旧字体での画数計算が正しく、新字体で画数計算をすると画数がずれてしまい、吉数と凶数があやふやになるために吉凶の差が小さくなってしまうからではないだろうか。

なお、人格と地格では一般人のほうが実業家よりも吉数が多く、外格と総格では、実業家のほうが一般人よりも吉数が多かったというのは、そこに何か意味があるのかもしれない。

しかしいずれにせよ今回の調査ではっきりしたことは、画数の吉凶に限って言えば、姓名判断による吉凶の差というのは世間一般的に考えられているほど大きいものではなさそうである。

少なくとも画数の吉凶に基づき名づけた名前に、運命を劇的に好転させるとか、人生を変えるとか、もしくは凶数によって悲惨な運命に陥るとか、事故・病気・災難が絶えないなどということは無いように思われる。

もっとも吉凶の差の大きかった総格でも、その差は20%程度、他格では10%程度である。また死刑囚やテロリストなどの超凶悪犯罪者でも旧字体で数えて300名中165名の総格は吉数であった。違いがあると言っても実業家は300名中202名が吉数であったというに過ぎない。

この程度の差であれば、姓名判断とは人格・地格・外格・総格の全てが凶数の姓名であった場合に凶作用が出るといった程度のものであろう。

他に天地同格や横同格、人格と他格との相生・比和・相剋についても旧字体・新字体の両方で調査したが、はっきりとした結果はでなかった。

その中であえて言えば、人格と地格は相生・比和の関係にしたほうが良さそうである。また人格と外格は相生・比和の関係か、人格が外格を剋す関係にしたほうが良さそうである。

天地同格については意味のありそうな結果であったが、調査数が少なすぎてはっきりとは言えない。横同格についてもはっきりとは言えない。。

また今回の調査は、画数の吉凶について述べたものであって、それ以外の法則については分かりません。(人格と他格との相生・比和・相剋についても実業家・一般人・犯罪者の間で大きな違いはありませんでしたが。天地同格・横同格については調査数をもっと増やして調べないと分かりませんが、天地同格と外格-人格の横同格に限って言えば小さい差ではありますが意味のありそうな差となりました。しかしそれも小さい差ですから、どこまで運命に影響するのか分かりません。)

ページトップへ戻る

③結論

【結論】

姓名判断による姓名の吉凶は確かに存在するものと思われる。

画数の計算は康煕字典に基づく旧字体で行うのが正しいと思われる。

姓名判断による画数の吉凶の差は小さい。そのため姓名に凶数があるからと言って運命にさほど影響を与えるものではない。

姓名判断によって運命を劇的に好転させることは、少なくとも画数に基づく限り不可能であると思われる。(掲載はしていないが、調査結果を見る限り人格と他格を相生・比和の関係にしても不可能であると思われるが)

なお、私は姓名判断の専門家ではないので、姓名判断についての質問やつっこみには答えることはできません。ご了承ください。

書店で売られている姓名判断の本からは知ることができない姓名判断についての法則というのがあるかもしれません。

今回の調査はあくまでも画数の吉凶に絞ったものであり、その範囲内においての結果です。ご了承ください。

ページトップへ戻る

ツイッターで占いや運命について書いています。また占いでは人を観るという視点から心理面についても書いています。

講座の特徴

タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座ではタロットカードの意味を覚える事とリーディング力を身に付けることを同時に学ぶことができます。

いきなり初心者がリーディング力と言われてもピンとこないかもしれませんが、タロットは想像力を働かせれば全くの初心者でもけっこうリーディングができるものです。

逆にカードを暗記することに必死になり過ぎていると、なかなかリーディング力が上達しないというのがタロットです。

タロットはまずは意味に囚われずに自由な発想で読むことが基本です。

そこから徐々にカードの意味をつかんでいきリーディングの幅を広げていくのが最も上達への近道です。暗記から入るのではありません。

本講座では78枚フルデッキを使い、カードの意味をストーリーを通して説明していきます。

そしてカードの意味を理解できたら、次に実践的なタロットリーディングの技法について解説いたします。単なる形式的なリーディングの進め方ではなく、私が実践の中から学んだタロットを読む技法についての説明になります。

これを知ることで長い実践経験がなければ分らないリーディングの理解が深まり、講座を終えてすぐ実際のリーディングに活用することができます。

リーディングを理解したところで次に占いに特化したカウンセリング技法について学びます。

膨大な内容のカウンセリングを全て理解する必要はありません。

占い師が実践的に使える占い特化型カウンセリングを修得します。分かりやすく簡潔にまとめたカウンセリング技法になりますので、すぐに理解でき、即座に実践で使うことができます。

関連:  姓名判断は存在するか

講座内容

タロット占い師として必要な知識を87ページの資料にまとめています。

ストーリーを通してタロットカードを理解する

①タロットカードはストーリーで構成されています。カードの意味を覚えるにはストーリーを理解することが重要です。意味を暗記するのではなくカードの意味を創造するのがタロットです。

人物カードの観方を理解する

②タロットカードの中でも人物カードは読みにくいと言われています。本講座では図を用いて人物カードをしっかり理解できるように解説します。コツを掴むことで人物カードを読むことができます。

詳しいカードの観方について学ぶ

③タロットカードの意味を覚えたら実際の読み方について解説します。タロットはカードの意味を知っているだけでは不十分です。どうしたら相手にきちんとリーディング結果を伝えることができるのかについて学んでいきます。

タロットリーディングの技法

④タロットリーディングでは絶対に抑えておかなければいけない重要なポイントがあります。タロットを読めても実際に相談者の問題を解決できるわけではありません。ここでは実践的なリーディングする技術について解説します。

タロットカウンセリング技法

⑤相談者の悩みをより詳しく理解するためのカウンセリングについて学びます。占い師がアドバイスをしても相談者に響かないということがあります。実践鑑定ではカウンセリング的アプローチは欠かすことができません。

五段階のステップでタロットを修得します

①タロットカードの意味を覚える

②タロットの読み方を理解する

③タロットリーディングの技法を修得

④タロットを使用したカウンセリング的アプローチの習得

⑤鑑定のポイントを抑える

五つのステップを通してタロット占い師として独立する力が身に付きます。全てのステップを一日で学ぶ講座です。

講座で覚えるスプレッド

〇スリーカード

〇二者択一スプレッド

〇ラ・クルース (手賀敬介オリジナルスプレッド)

〇ケルト十字スプレット

タロット78枚フルデッキ&リーディング1日講座では資料を用意しますので当日は筆記用具をご用意いただければ大丈夫です。

書籍

2015年7月に「いちばんやさしいタロットリーディングの教科書」をナツメ社より出版しました。リーディング52例を掲載しタロットカード78枚について、正位置・逆位置すべてについて詳細な解説をしています。おかげさまで、2021年8月現在で第15刷発行と版を重ねています。

タロット1日講座のお申込み

1日講座は大門駅(東京)から徒歩5分のセッションスペースで行います。駅近くの静かな場所で講座を受けることができます。

詳しい場所は講座申込後にご案内いたします。

対面講座:11時~17時

ZOOM/Skype講座:10時~16時 (希望の日でマンツーマン講座になります)

2名以上でのグループ受講の方は講座スペースをご用意いただけましたら、講座料10000円(通常は15000円)で開講いたします。

鑑定について

ご希望の日にちと時間をご連絡ください。

ZOOM/スカイプ/電話鑑定:15分1500円 30分3000円 (10時~20時)

対面鑑定:30分5000円 (11時~20時) 鑑定場所は都内のレンタルスペース (渋谷/中野/板橋)

ただし、対面鑑定はご希望の鑑定場所(喫茶店等)があれば、そちらまでお伺いして鑑定いたします。ご相談ください。

目次に戻る

ページトップへ戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました